Dominique Nachi

海外旅行どこがいい?




海外旅行はどこがおすすめ?
ベルリンストックホルムコペンハーゲンを徹底比較!

ヨーロッパのプライド巡りを経て、3つの都市を比較してみます。
おススメのゲイクラブサウナをご紹介します。

ベルリン

自由で開放的、規模が大きい、ヨーロッパの首都

食べ物 ★★★★
何より物価が安いビールが200円で買える。ソーセージがおいしい。

天気 ★★★★★
夏の日差しはとても気持ちがよく、とても過ごしやすい。
晴れた日は公園で日向ぼっこをしよう♪

街並み ★★★
街は汚いものの、アンダーグランドでアーティスティックな雰囲気が味わえる。
いたるところに溢れるストリートアートはインスタ映え💛

観光 ★★★★
ホロコーストブランデンブルク門は見るべし。
つらい歴史を乗り越えて再統一されたベルリンの壮大さ感じることができる。

ゲイシーン ★★★★
ガチなレザー系の店が多い。おススメのクラブはSchwuZ。とにかくフロアが大きく、ドラッグショーなどイベントもやっていて楽しい。ゲイサウナはDer Boiler、1つしかないが、規模は大きく、ビールも館内で飲める。暗闇でガタイのいいドイツ人と対等に交わるにはかなりのセックスアピールが必要。冷たいドイツ人にめげづにぐいぐい行くべし。

総合評価

ストックホルム

美しく、洗練された都会、北欧らしいものがすべて詰まっている

 

食べ物 ★★
物価が高すぎて、外食する気になれないが、スウェディッシュミートボールは試すべし。

天気 ★★★
夏でも肌寒いが天気は晴が多かった。

街並み ★★★★★
戦争にほとんど関わらなかったため、歴史的建物が破壊されずそのまま残っている。
北欧の中でも一番都会で、洗練された雰囲気。

観光 ★★★
ノーベル賞の授賞式が行われる市庁舎でノーベルさんを拝見。

ゲイシーン ★★
プライド公園に入場するのにもお金がかかる。金はかかるが、それだけの価値は提供してくれるという感じ。クラブはClub Backdoorがおすすめ。まあまあ規模も大きく楽しい。
サウナはないらしい。出会いの場が少ないので、個人単位で探すしかない。
アプリで探すと意外とみんなアパートの部屋でハッテンしている。

総合評価

コペンハーゲン

今が熱い!友達とワイワイ、規模は小さいが可愛いらしい街

食べ物 ★★
物価が高いのでケバブばっかり食べていました。
オープンサンドは新鮮♪

天気 
雨風強く、大嵐の天候でした。夏でもジャケット必要!

街並み ★★★★
ニューハウンのカラフルな街並みには誰もがうっとりします!
歩いているだけでテーマパークのような、かわいい街。

観光 ★★★★
チボリ公園には絶対行くべし。デンマークのかわいいがすべてここに詰まっている。
友達とワイワイさわごう!一人で行くべき場所ではなかったです。

ゲイシーン ★★★
規模は小さいが、一応クラブとサウナもある。クラブはG-A-Yがおすすめ。フロアは小さいので、これも1人で行くと退屈します。友達と行くべし。サウナはAmigo Saunaがあるが、評判はとても悪い。おじいさんしかいないし、シャワールームがくさい。一番混む時間にちゃちゃちゃと抜いて帰るべし。
2021年ワールドプライドを待ち構えているコペンハーゲンは、それに向けてゲイシーンも盛り上がってはきています。世界で最も大きいドラッグショーも開催されました。これからに期待です。

総合評価

まとめ

1人でワイワイ騒ぎたければベルリン
北欧に行ったことがなければストックホルム
友達と仲良く遊びに行くのであればコペンハーゲンがおすすめです。
(あくまで個人的見解)

以上、長い話を読んでいただきありがとうございました!(^^)!

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2020 Dominique Nachi

テーマの著者 Anders Norén