Dominique Nachi

みんなが知らない高知の絶景5

高知県には魅力的な絶景スポットがたくさん。
しかしあまり知られておらず、
最近になって取り上げられるようになりました。
今回は、高知の今ホットインスタ映えスポット5つ選んでみました。




① 越知町 黒瀬キャンプ

仁淀川を臨む絶景にあるこのキャンプ場は人里離れた隠れスポット。今なら一番小さなログハウス(2人用)が越知町のキャンペーンにより半額の1500円で泊まれちゃう。(来年20213月まで。)周辺にはにこ淵、安居渓谷、中津渓谷、土佐和紙工芸村でカヌーなど、自然アクティビティを体験できるスポットがたくさん。

② 蓮池公園

アジアの南国でしか見られない蓮が高知でも見られる!6月下旬から8月上旬まで。薄いピンク色の「大賀蓮」と濃いピンク色の「茶碗蓮」の2種類が咲いています。雨の日は大きな円型の葉からしずくが真珠のように滴り落ちる光景を見ることができ、おススメ。

③ 西川花公園

花見の季節には、西川花公園が意外と知られていない穴場。最近、人が増えてきました。黄色い海に浮かぶピンク色の桜のグラデーションが美しい。結婚式の前撮りにもいいかも?!

④ 足摺パシフィックホテル花椿

足摺岬で日帰り入浴ができるのはここだけ。細く長い別館を歩いてたどり着くのは、太平洋を望む絶景の露天風呂。岬なので、人も少なく貸し切り状態。一日の終わり、海と夕陽を眺めながら癒されよう。

⑤ 栢島

市内から高知の一番端へドライブすること3時間、ここはもう海外。橋の下を降りると隠れたビーチがあります。そこは白浜に透き通ったブルーの海。高知県人でもあまり訪れない、まだまだレア度の高い絶景スポット。

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2020 Dominique Nachi

テーマの著者 Anders Norén