Dominique Nachi

海外からの贈り物 ベスト5




幼いころからエキゾチックなものが好きだった僕は、外国からのお土産はずっと宝物にしていました。1つ1つに、国のイメージやその時の記憶がコンパクトに詰まっています。それぞれの国のアイテムたちをベスト5にまとめてみました。

ベスト5 スイス

父の友人がくれた鈴のキーホルダー。初めて外国からもらったこの贈り物は、お守りのようで、いつも部屋に飾っていました。幼心にカラフルで上品なデザインが大人っぽくて気に入っていました。

ベスト4 スウェーデン

今はもう閉鎖してしまった幻のテーマパーク、倉敷チボリ公園で、子供のころ親に買ってもらったお土産。ダーラヘストと呼ばれるスウェーデンの伝統工芸品です。木彫りで、手作りのデザインが温かみがあり、机の上に置くとなぜかすごく落ち着いたのを覚えています。

ベスト3 アメリカ


アメリカのバーモント州のダンスショーに出た時に、友人の紹介で、ある男性の家に泊まらせてもらいました。彼は美術館のコレクターで、珍しい置物をたくさん飾っており、その中からこの人魚の男性を見つけました。すごくいいね!と言ったら、あげるよとプレゼントしてもらったものです。

ベスト2 タイ


小学4年生の時、転校した学校で、そこまであんまり仲がいいと思っていなかったクラスの男の子からふいに「はい、タイに行ってきたから君にあげる」と言ってぱっと渡されたこの外国のノート。嬉しくて、開くのももったいなくて、中は何も書き込めないまま、今にいたります。この時は小さな象の化石かと思って、ものすごく重宝していました笑

ベスト1 ロンドン


これは貰い物ではなくて、自分で買ったものです(笑)4年滞在したロンドンから日本に帰るとき、ロンドンにいたと証明できるアイテムが1つもないことに気づき(笑)、初めて観光客のようにお店をめぐりたまたまゴールドが好きだから選んだこのビッグベンが、時を経るにつれてロンドンの思い出を呼び覚ましてくれるのです。やっぱりロンドンは僕にとって特別な場所なんだなと、これを見て思います。

 

以上。海外からの贈り物ベスト5でした。
読んでいただきありがとうございました。



次へ 投稿

前へ 投稿

© 2020 Dominique Nachi

テーマの著者 Anders Norén