Dominique Nachi

世界を旅しながら資産作り




はじめに

 

前回はお金にまつわる作品を取り上げました。今回は具体的に、どうお金を運用していけるのかを考えてみます。人生100年、老後2000万円が必要と言われている時代、年金だけに頼っては生きていけそうにない日本社会。海外に目を向けて、どんどん投資をしていくことで、長期的に将来のための資産を作っていきたいものです。また、今回は、海外を旅しながら、外資を増やし、世界とつながっていく方法を考えてみます。

 

グラフ化

 

ではまず今持っているお金を3つのカテゴリーに分けてみましょう。「使う」、「貯める」、「増や」、の3つです。この割合をまず決めます。海外で生活すると、必然的に出費は増えます。今回は使いながら、どうやって貯めて、増やしていけるかを取り上げます。

【私の例】

 

世界の通貨を一つにまとめたカード
ソニー銀行の Sony Bank Wallet

 

この使う、増やす、貯める、を同時に行えるカードがSony Bank Walletです。これは海外のATMでお金を引き出したり、ショッピングで使えるだけでなく、世界の外貨を購入しながら資産運用もしていけるカードです。世界中の通貨が一つのカードになったデザインが美しいですね。

 

海外投資の種類

 

具体的に投資とはどういうものがあるのかを見ていきます。少ない金額で、長期的に運用していける初心者向けのものをご紹介します。「リスクの分散」という言葉があります。これは投資先を分けることで、集中的なリスクを回避し、バランスよく運用していく投資方法です。1つだけではなく、様々な投資方法や外貨を組み合わてみるとよいと思います。

FX (外国為替証拠金取引)
始めやすさ★★  即金性★★★★  安全度
外国の通貨を売買し、その差額で利益を得られることもあれば元本割れするリスクもあります。ハイリスク、ハイリターンなので、まずは小額からやってみましょう。

外国債券
始めやすさ★★★ 即金性★★  安全度★★★★
国債とは政府にお金を貸すことです。その見返りとして、利子をもらい、満期になると全額戻ってきます。一定の期間預けなければいけませんが、リスクが少なく、リターンも大きいといえます。日本よりも、外資立ての国債は金利も高く魅力的です。

外資積み立て
始めやすさ★★★★★  即金性★  安全度★★★★★
一度設定するだけで、自動的に積み立てていけるので簡単です。時間の経過を味方にしながら、毎月コツコツ外資を積み立てていきましょう。金利が高く、為替コストが低く、将来的に自身が使えそうな外貨を選ぶとよいと思います。通貨の変動が安定しているドルが定番ですが、将来住みたい国の外資を選ぶのも一つの手段です。

投資信託
始めやすさ★★★   即金性★★  安全度★★
投資信託とは、プロの投資家に出費し、投資を任せてもらいながらその利益を分配してもらう商品です。投資家にお願いするため知識は必要ありませんが、運用がうまくいかないときは損失を出すこともあり、株のようなものです。便利ですが様々な投資家とそのプランがあるため、自分に合ったものを選びましょう。

 

投資を自動で行ってくれるシステム
Wealthnavi

 

なにから始めたらいいのか分からない、時間がない、そう思いませんか?
そういうときはWealthnaviという資産運用をすべて自動で行ってくれるアプリがあります。ロボットが操作してくれるので、簡単。これまで難しいと感じてきた投資という概念を一気に覆し、だれもが世界水準の投資を手軽に行えるようになりました。

以上、世界を旅しながら、外資を分散して増やしていく方法をまとめました。
参考になればと思います。

参考書↓【副業図鑑】戸田充広






にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキング

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2020 Dominique Nachi

テーマの著者 Anders Norén